リバリュー北海道プロジェクト MIRAIE(ミライエ)

MIRAIEがめざすもの
海外からの評価も高い「北海道ブランド」。
MIRAIEでは、参加企業が連携してこの北海道ブランドの競争力強化に取り組み、
それぞれの企業が恩恵を享受しながら、さらなる発展をめざします。
1.REVALUE
第一次産業(農業・水産・畜産)、第二次産業(加工業)、第三次産業(飲食業・小売、問屋業)が連携して取り組むことで、食のサイクルの好循環を生み出し、同時にそれぞれの分野の活性化を促します。
2.ブランディング
○第一次産業
北海道らしい独自の切り口で商品を開発します。
○第二次産業
海外からも評価の高い北海道産食材を使用し、競争力の高い商品を生み出します。
○第三次産業
北海道のリバリューに取り組むプロジェクト「MIRAIE」としての取り組みを発信し続けます。
3.イベント・町興し
北海道各地でイベントをおこない、MIRAIEと参加企業の知名度の向上、地域の活性化に取り組みます。
4.学生参加プロジェクト
北海道の未来をになう学生たちとコラボレーションし、食産業への関心、理解を深めてもらいます。
5.販路の拡大
iphoneアプリ「北海道MIRAIE」を使って、受発注にかかる面倒な事務作業を軽減しながら販路を確保。販路は企業に限らず一般消費者までカバーします。
MIRAIEの産業別メリット
第一次産業(農業・水産・畜産)
  1. 販路に乗らない規格外商品の現金化
  2. MIRAIE参加企業への直接販売による売単価の向上
  3. MIRAIEのブランド力の向上による売単価の向上
  4. 商品開発の提案
  5. MIRAIE参加企業による商品の一括買い上げシステム
第二次産業(加工業)
  1. オリジナル商品、PB商品の開発提案
  2. 販路の拡大
  3. MIRAIEブランド力向上による広告宣伝効果
第三次産業(飲食業・小売、問屋業)
  1. 仕入価格のコントロール
  2. オリジナル商品、PB商品の開発負担の軽減
  3. MIRAIEのブランド力の向上による集客力の向上
    (お客様にとっての安心感、ブランド認知と広告効果)
  4. 従業員教育を目的とした勉強会の開催

「リバリュー北海道MIRAIE~ミライエ~」では、賛同していただける北海道各地の農家さん、漁師さんなどの生産者、製造業者、小売業者の方々に、それぞれが持つ地域の特産品を直接アプリ上にエントリーしていただく仕組みです。
もちろん、エントリーされたものはアプリで簡単に購入できます。

収穫量が少ないためになかなか市場に出回らない北海道の季節ごとの豊かな食材や地域限定の加工品など、稀少な商材もタイムリーに展開されます。

地域の出品者には小ロットでも簡単に全国へと販売できるチャネルを、利用する消費者には気軽に豊かな北海道の食に触れる機会を。
「北海道ミライエ」はみんなにうれしいアプリです。

アプリダウンロード
※アプリは近日配信予定
活動実績

MIRAIEでは、参加企業が協力して「北海道の食の発展」を目的とした
さまざまな活動をおこなっています。

2016年6月26日(日)
スポーツ&カルチャー体験フェスティバル
「スポカル2016 inつどーむ」 運営協力





2016年10月2日(日)
滝野すずらん丘陵公園
「滝野de秋満喫DAY!」 運営協力及びイベント出店





今後の活動予定
2017年6月11日(日)
スポーツ&カルチャー体験フェスティバル
「スポカル2016 in真駒内アイスアリーナ」 運営協力
2017年6月25日(日)
スポーツ&カルチャー体験フェスティバル
「スポカル2016 inつどーむ」 運営協力
2017年8月6日(日)
「ビーチボールフェスティバル 石狩」 運営協力
2017年8月20日(日)
「ビーチボールフェスティバル 石狩」 運営協力
2017年夏
「滝野すずらん丘陵公園イベント」
運営協力及びイベント出店
2017年夏?秋
「天塩國特産品イベント」
運営及びイベント出店

随時 各市町村にて漁業体験会、農業体験会、酪農体験会

組織
会員制度
当プロジェクトでは、同じ目的へ向かって協力して活動するにあたり、法人、個人にかかわらず、会員としてプロジェクトにご入会いただいています。
対象は、MIRAIEのめざすものを理解し、北海道の地域、産業の活性化に賛同する法人、個人。政治、宗教などの活動を目的とした団体、法人、個人の入会はできません。なお会員は別途定める会則に従うものとします。
●会費/無料
 ※ただし、名刺やポスター等の販促物については都度実費にて負担するものとします。
●年間スケジュール
 ・ 交流会
 ・ 定例ミーティング
 ・ 農業研修会
 ・ 漁業体験会
 ・ 町興しイベント など